スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
冷凍庫
とある夫婦のお話です。

この夫婦は、すごく仲が悪く喧嘩が絶えませんでした。

ある日のこと、いつものように口論になり、
激怒した夫が妻の背中を包丁でひとつき…

心臓につきささり、妻は即死しました。

夫は、怒りに任せマズイことをしたと後悔したが、今さらいっても遅いと、
遺体を頭部、胴体、手足に切り分けて、頭部を冷凍庫に、それ以外をお風呂場に隠しました。

その日は夜も眠れず、遺体をどうするか考えていました。

そして次の日仕事から帰ってくると、夫はノコギリとミキサーを用意しました。

そして、お風呂場から手足を持ってくるとそれを細かく切り刻み、
ミキサーにかけトイレに流してしまいました。

かなり大変で気持ちの悪い作業だが、これをやるしかない。

次の日は胴体。

かなり苦戦した。

途中ハンマーで骨を砕き、肉を引きちぎり、夫は血まみれになりながら作業を終えた。

そして残るは頭部のみ。

頭部はビニール袋にいれて冷凍庫にいれてある。

体力的に限界だった夫は次の日に頭部を処理することにして眠りについた。

夜中の2時ごろ。

台所からガサガサ物音が聴こえる…

何かと思い行ってみると、冷凍庫から音が聴こえていた。

薄気味悪いが、調べてみないと気がすまなかった。

恐る恐る冷凍庫を開けると…

ガタン!
ゴロゴロ…

袋詰めの生首が床に落ちて転がった…

半透明の袋越しに妻の目がこちらを睨みつけている。

夫は吐き気をもよおしトイレに向かい、便器を覗きこむと、水が真っ赤な血に染まっていた。


夫は家を飛び出て警察に自主したが、しばらく悪夢にうなされたという…


スポンサーサイト

テーマ:オカルト・ホラー - ジャンル:

[2010/08/15 22:31 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<うずくまる影 | ホーム | 富士の樹海>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://irukanorin.blog18.fc2.com/tb.php/28-10bcd005
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。