スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
富士の樹海
どうも…
りんです

怖い話が活躍する季節になりましたね

なので皆様を恐怖の世界に誘いたく思います…

でわでわ…
お聴き下さい。


これはとあるトラックの運転手Aさんのお話です。

その日Aさんは、積み荷を運ぶために、山道を通っていました。

目的地にたどり着くには富士の樹海の横の道をずーっと走っていかなければならない…

しかし時刻は夕方

暗く薄気味悪いことこの上ない…

でも仕事なのでそうも言ってられないので仕方なくその道を走っていた。

一時間ほど走って、山を降りたところで他のトラックとすれ違い、安心したこともあり無線でドライバーに挨拶をした。

するとこんな返事が帰ってきた…

『よう!隣の彼女によろしくな!』

Aさんは一人で走っていたのだった…

Aさんは何が何だか理解できず、そのまま目的地に向かった。

そして家に帰ると奥さんが出迎えてくれたのですが…

『だれその人?お客さん?』

……

どうやらAさんは樹海から女性の霊を連れてきてしまったらしい。

その日からAさんの家に次々と不幸がふりかかった。

奥さんに腫瘍ができてしまったり…会社が倒産したり…

自殺者の霊はかなり危険みたいですね…




スポンサーサイト

テーマ:オカルト・ホラー - ジャンル:

[2010/07/31 22:16 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<冷凍庫 | ホーム | 野球選手>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://irukanorin.blog18.fc2.com/tb.php/27-14698af1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。