スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
日航機墜落事故
これは、男女四人でダブルデートをしていた人たちが体験したお話です。
四人は、キャンプをしようと車で山を登っていました。

山を登りはじめて30分くらいしたころ、急に車が前に進みづらくなってきました。
まるでブレーキを踏んでいるかのように。

そしてついには、エンジンはかかっているのにまったく進まなくなってしまいました。

後部座席に座っていたカップルが様子を見に車の前に行き、
その様子を車内に残ったカップルが見ていました。

すると、様子を見に行った二人が急に「うわっ!」と叫び、
急いで逃げるように車内に戻ってきました。

戻ってきた二人にどうしたのかと聞いても答えてくれず、
いいから引き返せとしかいいません。

運転手はわけもわからないまま、気迫におされ山のふもとのガソリンスタンドまで引き返しました。

そして、何があったのか聞くと
「ボンネットを見てみれば分かる…」
と言われ、言われた通りに車を降りて見てみると、
そこには無数の手形がボンネットからバンパーまでびっしり…

四人はキャンプする気分でもなくなったし、もうこの山は登りたくないと、
キャンプはキャンセルし、あの手形が何だったかもわからないまま家に帰ることに。

翌日、とあるニュースを見て四人は驚きました。

その山で昨日日航機墜落事故があったこと…
そして自分たちが向かっていた先に墜落現場があったこと…。

あの手形は、これ以上進んだら危険だと教えてくれたものなのか、
それとも墜落事故によって亡くなった方々が、
自分たちの悲惨な姿を見られるのが嫌で必死に足止めしていたのか…


いかがでしたか?
こわ悲しい話でした


スポンサーサイト

テーマ:オカルト・ホラー - ジャンル:

[2010/03/26 20:54 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<た○し軍団 | ホーム | 今度は・・・>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://irukanorin.blog18.fc2.com/tb.php/17-ab62b820
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。