スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
死後の世界
死後の世界ってあるんですかね♪
あるとしたらどんなところなんだろう・・

自分を優しくむかえてくれるところなのか、それとも怖~いところなのか

それとも・・・

これはとある大学生A君のお話です。

A君にはS君という友達がいました。
S君は内気な性格で、いつも生きているのか死んでいるのか
分からないような目をしていました。

ある日S君がA君に
「俺・・自殺するんだ・・頼みきいてくれるか?・・俺が死んだあと、霊能者に俺がその時どうしているか訊いてくれ・・死後の世界・・きになるだろ?」

A君は冗談としか思わなかったんです。

その日の夕方、S君は崖から海に身を投げました。

A君は驚きました。
あの話のことは誰にも言えないままお通夜を終え・・

・・いまSはどうしているのか・・

A君は気になり霊能者のもとに行きました。
そして霊視してもらいました。

S君は
「・・怖い・・苦しい・・・何も見えない・・たすけて・・たすけ・・て・・」


スポンサーサイト

テーマ:オカルト・ホラー - ジャンル:

[2010/01/29 11:02 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
真夜中に・・
この話はNさんというかたが40年前に体験したお話です★
きいて下さい♪

Nさんは全寮制の高校に通っていました。
1年生のNさんは、3年生のKさんとFさんと3人で寝泊まりしてたらしいです。

Kさんは親分肌でとても頼りになるけど、Fさんは病気がちでなんとなく
気味悪かったみたい。

そんなFさんが毎夜、深夜に部屋を抜け出していることにNさんは
気づいていました。

でもあえてふれることはないと、黙っていたのですが、あまりに続くので
奇妙に思いKさんに相談したんだって。

すると好奇心の強いKさんは、後をつけたんです。

行き先は墓場でした。

そこで見たのは、墓を掘り死体をむさぼり食うFさんの姿でした。
・・・

その日いらい、Kさんは人が変わったように無口になり
Fさんも姿を消しました。

それから数日後、体育館のロッカー室で首をつって死んでいる
Fさんが見つかったんだって。

そこにはKさん宛ての遺書があってそれを見たKさんは
みるみる顔が青ざめて、完全に口を閉ざしてしまいました。

でも数日後、その手紙をKさんがみんなに見せたんだって。

それによると、Fさんは結核に冒されていたけど、治すお金がなく
だまって死をむかえるしかないと思っていたところ
友達から、人間の肝臓が効くときいて間に受けてしまったのです。

それで死んだ人間の肝臓を食べ続けていたところ
Kさんに見られて、これ以上こんなことをやるのも限界だし
もう生きていられなくなったというような内容だったらしいです。

手紙の最後に「誰にも言わないでくれ」と書いてあったのは
みんなを仲間だと思っていたからだね。

そして次の日から不思議なことがおこりました。

誰もいないロッカー室から声がときどきするのです。
Kさんが「俺が行く」といって確かめにいったのですが
なかなか戻ってきません。

Nさんたちが確かめにいくと、Fさんと全く同じ場所で
Kさんが死んでいたらしいです。

原因不明の事故だったんだって。

それいらいその話を口にする人は誰もいなくなったそう。

怖いけど悲しいお話でした・・。

テーマ:オカルト・ホラー - ジャンル:

[2010/01/21 01:37 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
公園の倉庫
今日は僕の体験談をお話するのできいて下さい♪

僕はちょっと昔、夕方に家の近くの公園の周りを散歩する日課がありました

その公園の隅っこにはちっちゃい倉庫があるんですけど、薄暗いし気味悪いので
近づかないようにしてました

でもとある日、その倉庫の扉がちょっとだけ開いてたんです
なんでだろうと思いながら、ちょっとだけ近づいてみたんです

そしたらいきなり

「きぃー」・・

っと扉がさらに開いたのです
怖くなって僕は走って逃げました

今でも扉が開いた原因は分からないですけど
ひとつだけ言えるのは

あのとき人はいなかったのと

風はいっさい吹いていなかったということです・・

テーマ:オカルト・ホラー - ジャンル:

[2010/01/15 23:11 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
枕もとに立つ女
遅くなりましたが新年明けましておめでとうございます★
今年も僕のお気に入りの怖いお話きいてください♪♪

じゃあさっそく★

一人の若者が、とある悩みを抱えていました。
夜眠ると必ず金縛りにあい、枕もとに人が立つんだって。

暗くてよく見えないんだけど、髪の長さからして女の人らしいの。
それでね、男か女かもわからないようなこもった声で囁くんだって・・

「か・・・・がみ て」

何を言ってるのか聞き取れないんだけど、何度も何度も囁くの。
恐怖で震えているうちにいつも朝をむかえちゃって・・

毎日こんな日が続いて眠れなかったらしいの。
でもね・・

その日の夜は違ったの。
いつものように金縛りになって、女の人が枕もとにたって、
囁くのかとおもってたら、その日はテープの早送りみたいな早口で甲高い声で

「かがみをふけかがみをふけかがみをふけかがみをふけ」

思わず耳をふさいだ。

あれ?・・体が動く・・
若者は気づいたの。

すぐに立ち上がって鏡のところまで走ったんだって。
そして鏡を拭こうと手を伸ばしたとき・・

ガシ!!

鏡から手がでてきて若者の手首を掴んだの。

そして、鏡に映る自分の後ろに女がいてこう囁いた・・


「おそいよ・・」


そこで気を失ったんだけど、おきてからすぐに鏡を隅々まで
ふいたらしいよ。

その日いらい金縛りにはあわなくなったみたい。

僕も鏡ふかなきゃ・・!

テーマ:オカルト・ホラー - ジャンル:

[2010/01/06 21:52 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
空を眺める少女
これもけっこう気に言ったお話だよ♪


とある男子学生が、女子寮の前を通りかかったときのこと。
ふとその女子寮の二階を見ると女の子が星を見ていたの。

夜に星を見るなんて今どき珍しい女の子だなぁって興味をひかれたんだって。

そして次の日も夜にその女子寮の前を通ってみると昨日見た女の子が
また星を眺めていたの。

女の子は一定のリズムで体を揺らしていて、音楽でも聴いているのかなって
思ってたんだって。

でもね、後日その女子寮の二階で自殺死体が見つかったの。

女の子は星を見ていたんじゃなくて・・
首をロープで吊られて揺れていたんだ・・・。

テーマ:オカルト・ホラー - ジャンル:

[2010/01/05 20:11 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
形見
お久しぶりです★
またりんの怖話聞いてくれたら嬉しいな♪

とある病弱な女の子の話なんだけど、可哀そうで怖い話だよ。

Sちゃんは、小さいころからお体が弱くて、学校に通ってはいたけど入退院の繰り返しで
お友達とも全然遊べなかったんだって。

そんな生活を続けているうちに中学校の卒業式をむかえることになっちゃったんだけど、
ちょうど入院してて式には出られなかったの。

Sちゃんがすごく悲しんでいると、仲の良かった友達3人が卒業式終わってすぐにSちゃんの
卒業証書を持ってお見舞いに来てくれたんだって。

Sちゃんのお母さんも含めて5人でたくさんお話して、卒業記念の写真を撮ろうってことに
なって、お母さんがカメラを買ってきて4人の写真を撮ったんだって。

その写真がSちゃんを写した最後の写真になっちゃったんだ・・。

その日から急に容態が悪化して、3日後にSちゃんは亡くなっちゃったの。

お葬式を終えて、お母さんは4人を撮った写真のことを思い出して、形見にしようと
写真屋さんに現像しに行ったんだ。

そしたら写真屋さんがその写真を出し渋るんだって。

お母さんは、娘の形見だからと写真屋さんを説得して何とか写真を手に入れたの。

そしてその写真を見てみると、Sちゃんだけ包帯で全身ぐるぐる巻きになってて顔も見え
なかったんだって。

お母さんはショックをうけて、その写真を霊能者に見てもらいに行ったの。

そして霊能者から言われた一言が


「残念ながら娘さんは地獄に落ちました」


娘は地獄に落ちるようなことはなにもしてない・・
なのにどうして・・・

テーマ:オカルト・ホラー - ジャンル:

[2010/01/04 10:28 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。